配膳しやすい動線のキッチン

出来立てアツアツの料理をすぐ食卓へ!

出来立ての美味しい料理はできるだけ温かいうちにいただきたいものですよね。そこで大切なのが、キッチンからダイニングまで食事を運ぶ際の配膳のしやすさです。配膳のしやすさは、キッチンからダイニングまでの距離によってかなり変わってきます。キッチンとダイニングテーブルが離れていては配膳のときに移動距離が長くなりますし、もちろんその分時間もかかってしまい、せっかくの美味しい料理が冷めてしまいます。キッチンの近くにダイニングテーブルがあれば出来立ての料理をすぐ配膳することができ、温かいうちにいただくことができますよね。配膳しやすい間取りにすれば、小さなお子さんなどご家族にも安心して配膳を手伝ってもらえますよ。

ダイニングの椅子の位置を工夫してみよう!

ダイニングチェアの位置にも気を配ることによって、配膳のしやすさが格段にアップします。ダイニングチェアの位置決めは配膳の邪魔にならないこととゆったりと座って食事ができること、この2点がとても重要です。配膳するときにダイニングに誰も居なくて椅子がテーブルにしまわれた状態であれば配膳しやすいですが、毎回その状態とは限りませんよね。ダイニングに誰か座っている状態で配膳することを想定して、ダイニングチェアの位置を決めましょう。座っている人が椅子を十分に後ろに引いてゆったり座っている状態でも配膳の邪魔にならないような位置にすると、食事を配膳する人もダイニングに座っている人もお互いがストレスなく生活できるのでおすすめです。