不在時に頼りになる宅配ボックス

代わりに荷物を受け取ってくれる宅配ボックス

注文住宅を建てる際、生活を楽にしてくれる設備を取り入れたいと考える方は多いことでしょう。便利な設備といっても色々とありますが、とりわけ人気なのが宅配ボックスです。近年、ネット通販で物を購入している方は増加傾向にあります。宅配ボックスがあれば、仕事などで家を空けている際も注文した荷物をきちんと受け取ることができます。その逆に、宅配ボックスが家になければ宅配業者が荷物を持ってきてくれても受け取ることができません。そのため、再配達を依頼するためにいちいち電話をかけなければいけないのです。宅配ボックスがあれば再配達の手間を省くことができるので、普段からネットショッピングをする方にとって大変便利ですよ。

どんな荷物も大丈夫というわけではない

宅配ボックスは、仕事などで不在の時にも宅配の荷物を受け取ってくれます。そのため、共働きの方にとって生活を楽にしてくれる設備といっても過言ではありません。ただし宅配ボックスはどんな荷物も受け取ることができるというわけではありません。例えば、冷凍食品、刺身やアイスクリームなどの冷蔵が必要なものは宅配ボックスに入れられない決まりになっています。とりわけ気温が一気に上がる夏の時期は、食材がすぐに傷んでしまうので食中毒が起こる危険があるからです。その他にも、代金引換、着払いなどの荷物も受取人がきちんとお金の支払いを行わないと受け取れないので、宅配ボックスを使うことができません。宅配ボックスがあるからと言って何でも受け取れると勘違いしない方が良いでしょう。